「これ面白いですねー」
実際に面白いと思ったのは確かだけど、社交辞令の延長のつもりだった。
でもその一言がスイッチを入れてしまったらしい。
その後も自分の作品について延々と何時間も語られてしまった。