高さが数千メートルあるビルがついに完成し、私はその最上階に住んだ。
最初は定期的に地上に出て所用を済ませるつもりだったが、すぐに面倒になった。
そこで数十メートル下を改築し、必要なものが全て揃うようにした。
ビルからずっと出ないという意味では、今の私も引きこもりなのかもしれない。