僕はどうしても自分に自信を持つことができなかった。
でもそれはただの甘えでしかない。
それは僕が倒してきた歴戦の猛者たちを侮辱することにもつながる。
今の僕はもっと自信を持たなければならない。