私にかかれば私以外みんなダメな奴になってしまう。
欠点がない人間なんていないことくらい分かっている。
でも私はどんな小さな欠点でも弱みとして利用してしまうのだ。
欠点だらけの私が一番下だと認めるのが怖いから。