その深淵へと続く扉は真円の月明かりでしか開けることができない。
満月なら一ヶ月に一回訪れるから、簡単に開きそうにも思える。
でも実際は本当に真円を描く満月というのは結構なレアなのだ。
少なくともここ数百年の間に扉が開いたことは一度もない。