腰が低いとも違う。
彼女は常に罪悪感に苛まされている。
話を聞こうとしても目を伏せて話してくれない。
話せばまた一つ罪悪感が増えてしまうからと。