レベル一で良いのだ。
何にもできないよりは良い。
ほんのちょっとだけでもできれば十分に楽しめる。
だから僕は何事も頂点ではなくゼロより上を目指す。