人間の存在意義が種の保存なのだとしたら、死ぬこともその一つなのだろう。
男女が交わり子を成して、そしてやがて死に土に還る。
土に還れば養分となり、作物が育って次の人々の栄養となる。
私のようにいつまでも死なない人間は、この循環を生み出せないのだ。