価値も意味も理由も人それぞれだ。
だから僕は、少なくとも僕にとって意味のないことはやらない。
僕にとって価値のないものも手にすることはない。
たとえそれが僕以外の全ての人にとって最上級の価値があったとしてもだ。