刺激物

私は味の好みで食べたいものを選んだことはない。
たぶん根っからのマゾというか、何事も刺激がないとダメなのだ。
だから美味しいかどうかではなく刺激があるかどうかで食べるものを決める。
激辛料理とか強い炭酸飲料とか、自然とそういうものに偏る。

寂しい平和

収入増の果てに

先輩風

絶対味覚

真実と嘘の境界

自分でやっちゃう

昇天

十分後がやってくる

絶対心音

ストライクゾーン

死ぬべきではない人物

嫉妬の炎

最適解

瀬戸際の真実

純粋な悪

神獣たちの末路

正解と最良

救うだけなら

作業開始地点

進歩は矛盾

その最良は

進化の階段

サービスの負の面

賞金首の不満

新鮮さ

消耗戦の先に

セレブの感覚

青春時代

そして一人になった

好きすぎるがあまり

成功しない人

差がないから

ジバラ

人生が変わった日

死ぬまで生きる

それでも生きていてほしい

衝突買い

全てを知る者

悟られたい

死後硬直

地獄への不満

時空超越体質

才能を買う

自分は良いけど

セオリーは結果論

最期の再会

戦力外遠慮

スーパープレイヤー

先を越された

線香

常備

最初の一粒

塩対応

失職の瞬間

最後の一回

背中から肩へ

真相を知る者

スロウウィナー

時間の使い方

全てが義務

自分なりのコンセントレーション

尊敬する才能

スパイラル

全力の後

最後の選択

嫉妬

性格の悪い人

正解だけ

察する人

自分以外

罪人

外の空気

支え合う関係

知っていれば

週休四日

セルフコントロール

せんとう

実験成功

斥力

透き通った肌

自分のための他人のため

創造のループ

地獄の箱

差し入れ

習慣化

彗星のような

好きな人に嫌われる

寒さを知らない

最悪の最強

最初で最後

絶対の掟

地獄暮らし

世界一の料理

総意の相違

世紀の発明

セピアの世界

自分至上主義

サイボーグ

実験用マウス