決して他人を信用できないというわけではないのだ。
世界中の全ての人が美味しくないと言っても、僕には美味しいかもしれない。
世界中の全ての人がつまらないと言っても、僕には面白いかもしれない。
そう思うと、どうしても他人の評価を参考にする気が起きないだけなのだ。