「良い奴だったと信じてるって……それって性善説ってことかい?」
「説ってほどじゃないけど、まあそんな感じかなあ」
どうも会話が噛み合わないと思ったら、彼の言ってたのは性善説じゃなかった。
彼はあいつがもう生きていないと思って、生前の話をしていただけらしい。