朝から晩まで汗水垂らして働き続ける。
そのわりに給料は少ない。
毎日仕事帰りにバーに寄ってソルティドッグを一杯煽る。
今はそれが唯一の贅沢だが、いつかもっと飛躍してやる。