てっきり超一流の殺し屋が来るものと思っていた。
私を殺すのに二流や、ましてや普通の一流程度では不足だから。
しかし、あえて三流以下の素人を使って来るとは。
気配が希薄だから逆に危険を察知できなかった。