自信を持って発言するのは良いことだ。
あいつはよく間違えるけど、自信だけは決して失わない。
だからまた間違えるんだろうなと思いつつも、つい耳を傾けてしまう。
発言に嫌味がないから、間違えだらけでも憎めないのだ。