私がこんなスラム街の真ん中みたいなところでやっていける理由。
それはうちの店で働いているアルバイト君のおかげだ。
今ではすっかり丸くなったが、彼は昔、ここらで喧嘩最強を誇っていた。
客もみんなそれを分かっているから、私にも下手に噛みついてこない。