前を歩いていた人がハンカチを落としたので、拾って渡してあげた。
あの出会いがなければ、僕は今頃ここまでの成功を手にできなかっただろう。
その人はとんでもない大富豪で、ハンカチのお礼に莫大な資産をくれた。
会社を興した後も、その人のコネのおかげで順風満帆だった。