確実に物語が終盤に近づいている。
さすがの僕もシリアスにならざるを得ないようだ。
本当はこういう雰囲気は好きではないのだけど。
ギャグ漫画みたいに、ノリがコミカルなら死なないわけじゃないから。