AさんとBさんは考え方がまるで正反対。
だからAさんを納得させようとするとBさんが黙っていない。
そこで二人の共通の知り合いであるCさんを今度は納得させてみると……。
AさんとBさんが手を取り合ったかのように二人で反論してくるのだ。