誰でも意外と正解の道は簡単に見つけられるものだ。
でも迷わずそこに足を踏み入れる勇気を持つことが難しい。
間違える時ってのは、その正解から目を逸らしているだけなのだ。
しょっちゅう道を間違える凡人の僕が言うのだから間違いない。