あの時兎が昼寝をしなかったら間違いなく勝者は兎だっただろう。
そうならないためには、最初から公平を期しておく必要があった。
例えば、兎の方が走る距離を長めにしておくとか。
でもどれくらい長くするか知るには、まず一度競争させる必要がある。