今日は珍しく一つも信号に引っかからなかった。
いつもならどんなに運が良くても必ず一つか二つは引っかかる。
こういう日は何か良いことがありそうな気もするが、現実は全くの逆だった。
仕事でミスを連発してしまい、上司の顔はずっと真っ赤っかだった。