地獄の釜の蓋が開いた。
罪人を拷問するだけの毎日が続く我々にとっては、唯一の楽しみと言える。
今日この時のために、拷問のかたわらで黙々と育て続けて来たのだ。
この数年に一回の鍋パーティーにふさわしい具材たちを。