僕は毎日速読の訓練を欠かさない。
速読と言っても、単に本を早く読むだけではない。
あらゆるものを早く読む訓練を積んでいる。
場の空気も人の心もいち早く読めるように鍛えているのだ。