私には幾千というアイデアのストックがある。
でも有用なものはと言われると存外少ない。
下手の考え休むに似たりとはよく言ったものだ。
私の底抜けに湧いてくるアイデアは、実際にほとんど底が抜けている。