今日もガラスが曇っていて、向こうに何があるのかは見えない。
鍵もついていないし割ることもできない。
この部屋から出られない私にはこのガラスだけが外の世界とのつながりなのに。
今日も私はこの狭い世界の中だけで生きなければならない。