コンピュータの進化も来るところまで来たって感じだ。
人工知能だってもはや人間を超越する存在になりかけている。
でも、それでもやはり、本物の天才には敵わないのだ。
未だに世界を牛耳っているのがたった十人の天才たちであることが証明している。