「お、お前……友達を売ったって何考えてんだよ」
イントネーションから察するに彼は勘違いしているようだ。
「違う違う。打ったんだよ。売却じゃなくて打撃の方」
「いや、それもダメだろ」