私が望んでいたのは変化だった。
必ずしも良い方向に向かうものでなくても良い。
でもこのまま停滞していたら泥沼に沈む一方なのは間違いない。
それならたとえ後の握手であっても、沼から這い出られる方を選ぶ。