結局のところ、他人の評価なんて当てにならない。
みんなが間違った評価をしているという意味ではない。
他人の評価と自分の評価は必ずしも一致しないという意味だ。
どんなに評価が低くても自分的に当たりの店なんて腐るほど見てきた。