共通の敵を倒すために一時的に手を組む。
そんな器用なことがこいつらにできるわけがない。
一緒に行動していて何度背中から撃たれそうになったか。
それでもこいつらの力を借りないと、あの敵を倒すことはできない。