常に十字架を背負っている終わりなき懺悔の旅人。
闇だけを盟友とする永遠の迷い人。
本当は光が欲しいのに決してそちらに目を向けない悲観主義者。
別に悪いことなんてしてないのに、どうしてそんなに罪の意識が深いのか。