ピンチになると必ず助けてくれるヒーローがいた。
でも時間と共にみんな成長し、段々と彼の助けが必要なくなった。
最後は彼の力を借りることなく強大な敵を打ち倒し世界は平和になった。
本物の英雄というのは後半になるほど出番の少ない人を指すのかもしれない。