確かに使えるものは親でも使えってのが僕のポリシーだ。
しかしそうは言っても、結局は自分が頑張るしかない。
みんなに担いでもらうには、まず自分がそれに見合う人間になる必要がある。
そこは他人がどうこうできる領域ではないから。