見えるとか触れるなんてのはささいなことだ。
そこにいるかもしれないというだけで恐怖を与えてくる。
そういう意味では虫もお化けも大差ない。
たとえお化けがいなくても虫が出るだけで私には十分訳あり物件だ。