織姫と彦星はちょっと遠すぎる。
だから私は、自分が死んだらもっと近くの星になる。
そして彼らの代わりに人々の願いを叶えるのだ。
そうなれるように短冊に書いておこう。