僕が他人のために何でもできるのは自己犠牲の精神からではない。
もちろん自分を省みない投げやりになっているわけでもない。
周りの人が僕のことなんて何とも思ってないと思っているからだ。
僕がどうなろうと誰も気にしないと知っているから、平気で命を投げ出せる。