もうすぐ時が満ちて、それ以上先に時間が進まなくなる。
つまりこの世の終末が近づいているということだ。
今こそ世界が一丸となって事に当たらなければならない。
満了になった時間を前に進めて世界が終わらないようにしなくては。