この池が血潮の池と呼ばれるのは水が赤いからだ。
伝説によれば太古の昔からこの村に住む人たちが少しずつ血を入れたのだとか。
みんなの血を混ぜることで永遠の結束を誓ったという、そんな伝説。
実際は錆びが流れ込んでるとかが原因だが、この村の結束はとても固いのは事実だ。