電子書籍の普及で段々と本の売れ行きは減っていったけれど。
最近また、以前にも増して本が売れるようになった。
最近の本は全部食べられるから食料としての需要もある。
もう一度読みたくなったらまた買うから、結果的に売れ行きが伸びるのだ。