信用できる仲間を見つけようとしたのがそもそも間違いだった。
ここでは何があっても自分以外を信用してはいけない。
いや……自分自身すらも信用しない方がいいのかもしれない。
自分の考えが本当に正しいのか、常に疑わないと足元を掬われる。