鉄の鳥が水平線を眺めている。
見つめる先はつるべ落とし。
もうすぐ紅葉の季節も終わり、世界は白く染まる。
それでも鳥たちは変わらずに、水平線を眺め続けるのだ。