好きなものは何ですかと訊いたら笑顔で「食べ物」と答えた。
凄い漠然とした答えだったが、何だか妙にほっこりしてしまった。
きっとどんな食べ物でもこの笑顔で美味しそうに食べるのだろう。
何でも美味しく食べられるのは幸せなことだ。