かつては将軍の右腕と呼ばれていたのに、今は見る影もない。
それだけ彼も老いたということだ。
同時に、それだけ長い年月が流れたということでもある。
そしてまた、それだけ長い間平和が続いているということでも。