一秒でもオーバーすると厳しい罰が待っている。
だから僕たちは、徹夜で必死に教官の時計を数分遅らせる装置を作った。
これでギリギリ遅刻と罰を免れられると思っていたが甘かった。
徹夜続きで当日は完全に寝坊してしまい、数分どころじゃなく遅刻した。