昔の人たちは、みんな当たり前に奇跡を起こす力を持っていたそうだ。
でも科学技術の発展に伴い、奇跡を起こす必要が段々となくなっていった。
今ではもう、ほんの一握りの人間がほんの小さな奇跡を起こせるだけ。
人は今でも神に近づこうとしているけれど、どんどんと退化して遠ざかっている。