何でもかんでもチャンスに飛びついていたらいつか痛い目に遭う。
そう思うからこそ私は美味しい話などには簡単には乗らない。
一方で彼はちょっとでもチャンスだと思うと一も二もなく飛びつく。
痛い目も何度も見ているが、それ以上の成功を手にしているのも事実だ。