天才は一パーセントの才能と九十九パーセントの努力でできていると聞いた。
では、その天才と紙一重の馬鹿は何でできているのだろう。
馬鹿を演じるのだって、何の要素もなしにはできないだろう。
やはりそれなりの才能とそれなりの努力が必要なのかもしれない。