小さい頃、初めて入ったお店のメニューがどれも凄く美味しそうに見えた。
その中のどれかを選ばなきゃならないのが苦痛とも思えた。
美味しそうなものが並んでいるなら迷わずに全部食べられるようになりたい。
僕が本気で大食いのために体を鍛えたのはそれがきっかけだ。