人類の進化は、肉体の衰退にあった。
便利になると同時に肉体は少しずつ弱体化の一途を辿った。
そして今では、肉体そのものが必要なくなった。
人はもはや、魂だけで生きられる存在になったのだ。